植毛というのはその文字の通り、毛を植える方法です。

人工の毛を植えた場合、拒否反応でトラブルが発生したり抜けてしまうという可能性も高くなるのですが、自毛植毛なら値段は高くなりますがきちんと植毛できればそのほかの自分の毛と同じように伸びていきますし白髪にもなります。

メンテナンスも必要なく仕上がりが自然なのです。
医療行為であり手術する必要があるため他の薄毛対策に比べて高額になりますし、信頼できる医師選びが大切で場合によっては傷跡が残ってしまう可能性もあるのです。
それに対して増毛は今ある自毛に人工の髪の毛を張り付けることで髪の量を増やす方法です。

見た目は増えて見えますが実際には髪の量は増えておらず、ある程度自毛がのびてくると張り付けた部分が頭皮から浮いて不自然になるため月に1度か2度のメンテナンスが必要となるのです。

livedoorニュース情報が探せます。

ただ簡単で早く薄毛の改善はできますし、カツラよりは自然です。

その他にも育毛剤を使うことで髪の毛を育てる育毛や発毛などの方法もあります。

こちらの植毛の人気が上昇しています。

それぞれメリットデメリットもありますし、高いお金を払ったからといって効果が実感できるかどうかは個人差があります。


ただ、育毛剤をずっと使い続けるのと自毛の植毛で高い手術代を払って、その後はメンテナンス不要になるのとどちらがお金の負担がかかるのか、など金額に関しては長い目で考えてみましょう。



育毛剤の種類やどの病院にするのかによっても同じ方法でも効果は違います。

信頼できるもの選びが必要です。